21.1.4.3 図形の描画

GIMP の選択ツールを使うと,画像の上に図形を描くことができます.

四角形の描画

ここでは例として,画像の中に四角形を描いてみます.まず「矩形選択」ツールをクリックします.

21_1_4_3_a

次に,四角形を書きたい領域をマウスカーソルのドラッグで選択します.

21_1_4_3_b

そして「塗りつぶし」ツールを選択します.

21_1_4_3_c

するとツールボタンの下にある「ツールオプション」のエリアで,塗りつぶしの範囲を選択できます.塗り絵のように境界で囲まれた同じ色の領域だけを塗りつぶしたいなら「類似色領域」,選択部分全体を塗りつぶしたいなら「選択範囲」を選びましょう.ここでは選択範囲を選んでみます.

21_1_4_3_d

そして塗りつぶしたい四角形の上にマウスカーソルを持っていくと,アイコンが「塗りつぶし」を表すものに変わります.

21_1_4_3_e

クリックすると,塗りつぶしができました.

21_1_4_3_f

その他の領域選択

いまは四角形領域を選択しましたが,「矩形選択」ツールの右側には,「楕円選択」ツールや「自由選択」ツールがあります.これらと「塗りつぶし」ツールを組み合わせると,より複雑な図形を描画できます.興味のある人は試してみてください.