21.1.4.2 ペンの利用

ペンツールを使うと,マウスで画面をドラッグして絵を描けます.

ペンの使い方

まず最初に「鉛筆で描画」のツールを選択してみましょう.ツールウィンドウで,鉛筆のアイコンをクリックしましょう.

21_1_4_2_a

その後,キャンバス上で,マウスの左ボタンを押しながらドラッグすると絵が描かれます.

21_1_4_2_b

また,鉛筆の隣にはブラシがあります.これを使うと,鉛筆に比べ境界がぼやけた感じの線を描くことができます.

21_1_4_2_c

色の選択

メニューの下には,ツールたちの下に常に「描画色」と「背景色」が 2 枚の重なった四角形で表示されています.色を選択するためには,これらの四角形の部分をクリックします.

21_1_4_2_d

すると,色を選択するためのダイアログが開きます.ここで色を選択できます.

21_1_4_2_e

設定をすると,下図のように色を変えて絵を描くことができます.

21_1_4_2_f

筆幅の選択

GIMP では様々な種類のブラシストロークを用いることができます.

レイヤーウィンドウの一番下にブラシ選択のダイアログがあるので,そこで任意のペン幅,ペン先を選択します.

21_1_4_2_g

たとえば,こんな絵が描けます.

21_1_4_2_h