24.3.8 プレゼンテーションの再生

プレゼンテーションスライドを作ったら,再生してみましょう.

スライドショーの開始・再開

スライドショーを最初から始めるには,メニューのスライドショー最初から再生を選択するか,リボンを「スライドショー」タブに切り替えます.

24_3_8_a

この中で「スライドショーの再生」の「最初から再生」をクリックすると,スライドショーが始まります.

24_3_8_b

途中のスライドから再開したいときは,再開したいスライドを選択してから,「最初から」ボタンのすぐ右にある「現在のスライドから再生」のボタンを押します.

24_3_8_c

あるいは,ウインドウ右下のスライダーのすぐ左にも,スライドショーを再開するためのボタンがあります.

24_3_8_d

スライドショー実行中の操作

スライドショーを実行している最中には,PowerPoint の動作が「スライドショー」のモードに変わり,話し手を支援してくれます.

スライドの基本操作

スライドに対する基本的な操作の方法は,以下の通りです.

次のスライドへの移動 / やアニメーションの実行
画面をクリックしたり return2, spacearight を押すと,次のスライドに移動します.
前のスライドへの移動
delaleft を押すと,前のスライドに移動します.
ペンツール
P を押すと,マウスカーソルがペンの形になって画面に現れ,画面にマウスで書き込みができます.
24_3_8_f
ブラックアウト / ホワイトアウト
B キーを押すと画面が真っ黒に,W キーを押すと画面が真っ白になります.この状態で何かキーを押すと,元に戻ります.聴衆からの質問に応じるときや視線を集めるときなど,一旦画面を隠したいときに使うと良いでしょう.
tips世の中では

  • プレゼンテーション用の小型のリモコン
  • ワイヤレスマイク

が市販されています.こうした小道具を使うと,プレゼンテーションの際にキーボードやマイクの操作に縛られずに済みます.

発表者ツール

PowerPoint で再生するスライドを,操作するコンピュータ本体とは違う画面(部屋備え付けのプロジェクタなど)に映す場合,

  • プロジェクタには,プレゼンテーションスライドが画面いっぱいに
  • コンピュータの本体には「発表者ツール」

が表示されます.そして発表者ツールには

  • プレゼンテーション開始からの経過時間
  • スライド一覧
  • 現在のスライドと次のスライド
  • スライドのノート

が表示されるため,プレゼンテーションをやりやすくなります.ずっと発表者ツールの画面を見つめるのは良くないことですが,たまに状況を確認するのには役立つでしょう.

24_3_8_e

 

プレゼンテーションの終了・中断

スライドショーは最後まで行くと,黒い画面の上部に「スライドショーの最後です.クリックすると終了します.」と書かれたスライドが自動で表示されます.ここでマウスをクリックしたり return キーを打つと,スライドショーが終了します.もし途中で中断したい場合はescを押してください.