15. コマンド

キーボードによるコマンド入力を通じて Mac OS を操作する方法を学びます.この章では基本的な操作を述べるに留めますが,hwb25. シェルの活用 ではより高度な使い方を説明します.使い込みたい人は是非こちらも見てください.またディレクトリの操作に関しては hwb14.4 コマンドを使ったファイル操作 でまとめて説明しています.

15.1 オペレーティングシステムとコマンド入力

まず最初に,コマンド入力とは何かということと,コマンド入力の意義について説明します. (このページを読む)

15.2 ターミナルの基本的な使い方

Mac 環境で CUI によるコマンド入力を行うには,ターミナルというアプリケーションを使います.まずはターミナルに触ってみましょう. (このページを読む)

15.3 パラメータとオプション

コマンドにパラメータやオプションを与えると,コマンドの動作を変えることができます. (このページを読む)

15.4 ターミナルの便利な使い方

このページでは, ターミナルを快適に使うための基本的なテクニックを紹介します. これらのテクニックを覚えるだけでターミナルの使い心地がぐっと上がりますから,ぜひ覚えてください. (このページを読む)

15.5 パイプとリダイレクション

ターミナル上で動かすコマンドは,通常キーボードから入力を受けて画面に出力を返します.しかしパイプとリダイレクションの機能を使うことで,この入出力先を切り替えたり,コマンドの出力を別のコマンドの入力に渡すことができます. (このページを読む)

15.6 オンラインマニュアル

ターミナルウィンドウで使えるコマンドには,使い方を記したオンラインマニュアルが用意されています.ここではオンラインマニュアルの読み方を説明します.コマンドの詳細を知りたいときに活用してください. (このページを読む)

15.7 open コマンド

GUI 環境でファイルを開くには,開きたいアイコンをダブルクリックしますね.この操作に相当することをコマンドラインで行うのが open コマンドです. (このページを読む)

15.8 印刷

ターミナルからファイルの印刷を行う方法を説明します. (このページを読む)

15.9 参考文献

シェルの使い方に関する参考文献を紹介します. B. Kernighan, R. Pike (著), 石田晴久 (訳),『UNIX プログラミング環境』, アスキー, 1985. UNIX 開発に携わった著者によって書かれ […] (このページを読む)