14.3 Finder を使ったファイル操作

Mac OS X 上でファイル操作を行うには Finder というアプリケーションを使うと便利です.これまでにも何回かアプリケーションを起動するときに,目的のアプリケーションを見つけるために Finder を使いましたね.すべてのアプリケーションもまた「ファイル」の一つであり,ファイルシステムのなかで管理されているのです.

ここではあらためて,Finder を使ったファイル操作の方法について基本から説明します.

14.3.1 Finder の基本操作

Finder とは, Mac OS Xにおいてフォルダの中にどんなファイルやフォルダがあるかを表示させたり, それらのファイルに対してコピーや削除などのファイル操作を行うためのアプリケーションです. まず, Finder […] (このページを読む)

14.3.2 フォルダの操作

Finder でフォルダを移動したり,新しくフォルダを作ったりする方法を説明します.ここでの操作は 14.4.2 ディレクトリの操作 と対応します. (このページを読む)

14.3.3 ファイルの操作

ファイルの移動・名前変更・コピー・削除の方法といった基本的な操作について説明します.これらの操作をターミナルで行う方法は 14.4.3 ファイルの操作 に説明があります. (このページを読む)

14.3.4 Finder の便利な使い方

Finder の便利な使い方を紹介します. (このページを読む)

14.3.5 ファイルの圧縮

Finder を用いて,保存・通信用にファイルの容量を一時的に小さくする圧縮という操作ができます. 実際にやってみましょう. (このページを読む)

14.3.6 詳細情報とパーミッションの操作

ファイルやフォルダの詳しい情報を調べたり,パーミッション (権限) を設定する方法を説明します. (このページを読む)