19.8 インターフェース

コンピュータを構成するパーツは,何らかの形で接続されなければいけません.その「接続が行われる部分」のことをインターフェースといいます.

現在のコンピュータでは,

  • 画面出力や音声出力などに特化したインターフェース
  • 様々な種類のデバイスを接続するための汎用インターフェース

を組み合わせて使っています.そうしたインターフェースたちを個別に紹介します.

19.8.1 汎用インターフェース

コンピュータには後から様々な機能が追加できるよう,外部機器を接続するためのインターフェースが用意されています.ここでは普及している有線インターフェースとして,USB, IEEE1394 と Thunderbolt を,無 […] (このページを読む)

19.8.2 オーディオインターフェース

コンピュータに音声の入出力をするためのインターフェースやデバイスを紹介します. (このページを読む)

19.8.3 ネットワークインターフェース

最近はコンピュータをそれ単独で使うことはまずなく,インターネットを始めとするネットワークに接続することが当たり前になっています.ここでは,コンピュータをネットワークに繋ぐためのインターフェースについて紹介します. (このページを読む)