19.2.2 GPU

GPU (Graphic Processing Unit) は画像処理を行うのに特化した回路です.

グラフィックボード

CPU やチップセットがグラフィック機能を担わない場合,コンピュータの画面を表示するために GPU を載せた専用のボードを用意し,PCI-Express スロットに繋ぎます.このボードをグラフィックボードといいます.

グラフィックボードを作っているメーカーは数多くありますが,メインとなる GPU 自体を作っているのは主に nVidia, AMD という 2 つの会社です.これらの会社が作った GPU チップをもとにして,各メーカーがグラフィックボードを作っています.

GPU は高度な処理を要求されることが多く,特に 3D ゲームをするとかなりの負荷がかかります.そこでグラフィックボード上には通常,GPU が専用で使うためのメモリが用意されています.また高価なグラフィックボードになると GPU を 2 個搭載したり,複数枚のグラフィックボードを連携させるための仕組みを備えていたりします.

GPGPU

GPU は CPU と同様に高度な計算処理能力を持ち,しかも画像処理に使う関係上 GPU は並列計算に向くという特性があります.そこで GPU を画像処理だけでなく通常の計算にも利用してしまおうというのが,GPGPU (General-Purpose computing on Graphics Processing Units) の考え方です.スーパーコンピュータなどを導入するより段違いに安上がりな割にかなりの計算能力が手に入るので,物理現象の数値シミュレーションなどの分野で用いられるようになってきています.