1. HWBの概要

はいぱーワークブック (HWB) は, 東京大学教養学部にある情報処理システムを使いこなすための,うるとらはいぱーな入門用オンライン自習教材です.自習環境としては,東京大学情報基盤センターの同大学教養学部駒場キャンパスに設置されている教育用計算機システムを対象としています.

情報処理システムの基礎概念と基本的な操作方法,それに現代の社会人として必要な素養(コンピュータリテラシー)の学習をサポートすることを目的としています.すなわち,はいぱーワークブックでは,単に教育用計算機システムにおけるコンピュータの使い方だけでなくて,コンピュータに関する一般的な概念を身につけることを目標にしています.

はいぱーワークブックの読み方

ここでは簡単にはいぱーワークブックの読み方を書きます.くわしい読み方は hwb6. はいぱーワークブックの歩き方 で扱います.

どこから読めば良いか

  • はいぱーワークブックのトップページには,各章のタイトルが目次として並んでいます.好きな章のタイトルをマウスでクリックすると,それぞれの章の中身を読むことができます.
  • これらの章は,「はじめての方へ」「読み書きとコミュニケーション」など大きなかたまりに分かれています.「読み書きとコミュニケーション」において,システムの簡単な使い方を一通り学びます.最初は先頭の章から順に読んでいくと良いでしょう.

章の中の各ページの読み進め方

  • ウィンドウの中に見える範囲よりも,下のほうに文章が続いているときは,マウスを動かすことにより,マウスの指す矢印(マウスポインタ)をウィンドウの中にいれて,マウスの真ん中にある回転するもの(ホイール)をまわすと文章が上下に移動して,見えなかった範囲も出てきます.
  • 各ページの下部に次のページへのリンクがあります.たとえば,次の絵の中の下線が引かれている部分のようなものです.
  • 下部の次の項目へのリンクをずっとたどっていくことに,基本的には,章の内容が全部読めるように作られています.一つの章を全部読み終わると,最後のページのリンクは,「目次に戻る」になっていて,それをクリックするとまた目次に戻ってきます.

利用条件

免責
本ワークブックの内容を信じたことによって発生したいかなる損害や不都合についても,当プロジェクトは責任を負いません.
また,本ワークブックの内容は予告なしに変更されることがあります.
再頒布の制限
本ワークブックの再頒布は原則として禁止しています.
ただし,一切改変せずにはいぱーワークブック全体を再頒布する場合に限って複製の作成もしくは公衆送信を許可します.(この場合は連絡不要です)
他の場合については,個別に検討いたしますので末尾に記載されている連絡先までご相談下さい.
利用条件の変更
この利用条件は,今後予告無く改訂される可能性があります.

著作権など

  • 本ワークブックに含まれる文章・図の著作権は特に断りのない限り「はいぱーワークブックプロジェクト」にあります.
  • 「Happy Hacking Keyboard Lite2」及び「Happy Hacking Keyboard Lite2 for Mac」の画像は株式会社PFUが作成したものを, 作成者の許可を得て加工して使用しています.
  • 本ワークブックの中で登場する各種のシステム及びソフトウェアについては, その商標登録は尊重いたしますが, 商標である旨の表示は個別にはしません.

貢献者一覧

  • 2016年度版はいぱーワークブックの執筆,改訂は以下の方々を中心に行われました.
    伊藤 亘應河口 大輝,穂坂 秀昭
  • 2012年度版はいぱーワークブックの執筆,改訂は以下の方々を中心に行われました.
    下江 雅, 中安 淳, 北川 弘典, 増子 直樹, 穂坂 秀昭, 西口 裕介
  • 2008年度版はいぱーワークブックの執筆,改訂は以下の方々を中心に行われました.
    木下 喜幸, 小林 慧, 白肌 邦生, 竹内 聖悟, 玉宮 義之, 濱崎 和磨, 深瀬 道晴, 穂坂 秀昭
  • 2004年度版はいぱーワークブックの執筆,改訂は以下の方々を中心に行われました.
    大木 嘉人, 河内 崇, 佐藤 貴洋, 副田 俊介, 竹内 雄一郎, 福島 宏器, 松田 剛, 森山 絵美, 矢野 類子, 山本 篤

連絡先

電子メール
郵便 〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
東京大学大学院総合文化研究科
広域科学専攻広域システム科学系
情報・図形科学
はいぱーワークブックプロジェクト
FAX 03-5454-6990

利用条件に関するご質問,ご相談,コメントなどはこちらにお願いします.