8.2.2.2 ファイルの読み書き

mi でファイルを保存したり開いたりする方法を説明します.

ファイルの保存

作成したテキスト文書を新規に保存するときは,メニューからファイル 別名で保存を選びます.

8_2_2_2_a

すると,ファイルの保存のダイアログが出てきます. ここで,ファイルの名前とファイルを保存する場所を決定します.

8_2_2_2_b

この後保存ボタンを押せば,保存が完了します.またメニューで ファイル 保存 を選べば,編集中のファイルに上書きで保存されます.

ファイルを開く

mi で編集して保存した文書を開くには,ファイルのアイコンをダブルクリックします.すると mi が自動的に立ち上がってファイルが開かれます.ただしテキストファイルが別のエディタに関連づけられている場合は mi が立ち上がりません.その場合は以下のどれかの方法を使ってください.

    • ドラッグ&ドロップによる方法
      ファイルのアイコンの上にマウスポインタを合わせて,マウスの左ボタンを押します.そして左ボタンを押したまま,mi のアイコンの上でボタンを離します.
      8_2_2_2_c
    • 開くアプリケーションを選択する方法
      ファイルのアイコンの上にマウスポインタを合わせて,マウスの右ボタンを押します.そうして出るメニューから アプリケーションで開くmi.app を選択します.
      8_2_2_2_d
    • エディタのメニューから開く方法
      mi のメニューにおいて ファイル開く を選択すると,ファイルの選択のダイアログが出てきます.この画面で開きたいファイルが置かれているフォルダを探し,目的のファイルをマウスで選択して「開く」ボタンをクリックしてください.
      8_2_2_2_e