8.3.2.3 検索と置換

エディタにおける検索とは,ある文字列が文章の中のどこにあらわれるかを調べることです.

置換とは,ある文字列が現れたら,別の文字列に置き換えることです.

検索

文字列の検索をするには,テキストエディットのメニューにおいて,編集検索検索 とします.キーボードショートカットでは, f に割り当てられています.

すると,次のような行が出てきます.図は,検索文字列として「はいぱーワークブック」という文字列をいれたところです.

8_3_2_3_a

検索文字列のところに,検索したい文字列を入力して,右ボタンを押します.単に return でも大丈夫です.

入力した文字列が,文章中で発見されれば,最初に発見されたその文字列のところの色が変わります.どんどん右ボタンをクリックすることで,次にその文字列が出現するところに文字列の選択が移動します.

8_3_2_3_b

また,左ボタンを押すと,逆方向に検索を行うことができます.

置換

文章に出てくる A という文字列を B という文字列に置換したいとします.

まず,最初は検索の場合と同じく,編集検索検索 とします.次に,現れた行の一番右にある「置き換え」チェックボックスにチェックを入れます.そして,置き換えたい文字列 A を上の行に入力して右矢印ボタンを押し,置き換えたい文字列が最初に出てくる場所を探します.最初に出てくる場所が見つかるとカーソルがその位置に移動します.

文字列 B を下の行に入力し,そこで「置き換え」をクリックすると,最初に発見された文字列 A が文字列 B に置換されます.クリックするたび,次の文字列 A を探し,文字列Bに置換されます.