11.9.3.2 IMAPによる受信

IMAPを使ってメールメッセージを受信してみましょう.

user1になり,受信作業を行いましょう.user1は,メールサーバとして,host.a.jpを用い,IMAPプロトコルを使ってメールを読んでいます.

user3からのuser1宛の電子メールメッセージを書いたので,それがhost.a.jpに未読メッセージとして,残っているはずです.
ホストaをクリックして,スプールボタンを押すと,残っているメッセージが見られます.
スプール
user1のPCをクリックして,出てくるメニューから受信を選んでみてください.すると,userのPCから,IMAPサーバに,メッセージにアクセスしたいという要求を示す,赤い四角が動いていくのがわかると思います.
要求中
その赤い四角がIMAPサーバであるhost.a.jpに届くとメールメッセージが表示されます.ここで,メッセージ自体は,user1のPCに移動しないことに注意してください.IMAPにおいては,メッセージはサーバ側で管理されることを示しています.
受信
メッセージを読んだ後に,host.a.jpをクリックして,スプールの中身を調べてみても,メッセージはサーバに残ったままです.