11.5.5 メールの削除

ECCS のメールボックスの容量は 1 アカウントあたり 300MB です.テキストメールだけをやりとりしている分には十分ですが,添付ファイルなどが溜まるとメールボックスがいっぱいになり,新しくメールを受信できなくなる恐れがあります.メールボックスの空き容量が減ってきたら,以下の方法で不要なメールを削除してください.

まず要らないメールの入ったフォルダを開き,要らないメール全てにチェックをつけます.

folder-5

次に,画面上の 選択削除 ボタンを押します.すると「選択したメールを削除しますか?」というメッセージが出るので,OK ボタンを押します.

delete-1

すると,削除されたメールはゴミ箱に移動します.

delete-2

この段階では,メールは完全に削除されていません.ゴミ箱にあるメールは,思い直したときに元に戻せるようになっています.なお,ゴミ箱フォルダの中にあるメールも使用容量の勘定に入ります.注意してください.

一方,ゴミ箱のメールを完全に削除したい場合はゴミ箱フォルダの右にある赤文字の「空にする」というボタンを押してください.「[ゴミ箱] フォルダを空にしますか?」というメッセージが出るので,ここで OK ボタンを押せば,完全にメールが削除されます.

delete-3