9.6 スキャナ

スキャナは,紙を PDF 文書や JPEG 画像などのデジタルデータに変換する装置です.ECCS では 2 種類のスキャナを利用できます.

cautionスキャン機能を使うときは,対象の原稿がスキャンして良いものかどうか確認しましょう.特に,次のような例は要注意です.

  • 紙幣や国債証券をスキャンして印刷すると,不正利用する意思の有無に関わらず external通貨及証券模造取締法 で罰せられることがあります.本物と間違えそうなものは絶対に作らないでください.
  • 図書館の資料の複写は,別途図書館によって定められた手続きに従って行わないといけません.そして現状では,ECCS の複合機の利用は「定められた手続き」の対象外になっています.
  • 私物の書籍などであっても,スキャンしたデータを用いた著作権の侵害をしてはいけません.

9.6.1 プリンタ複合機でのスキャン

ECCS のプリンタ複合機には,スキャン機能があります.これを使いこなす方法を紹介します. (このページを読む)

9.6.2 入出力端末でのスキャン

ECCS の端末が置いてある部屋には,大抵 1 台は入出力端末が置いてあります.この端末に接続されているスキャナを使ってもスキャンをすることができます. 入出力端末のスキャナでスキャンをするには,Finder で「アプリ […] (このページを読む)

9.6.3 ApeosPort-IV C4470 でのスキャン

かつて ECCS 2012 で使われていたプリンタ複合機 ApeosPort-IV C4470 でのスキャンのしかたに関する説明です.ECCS では使えないものの,東京大学内ではよく見かけます. (このページを読む)