5.2.2.2 テキスト編集関係のキー

1) Deleteキー

Deleteキーは文字を削除するためのキーです.Apple Keyboard にはDeleteキーが2種類あり,はいぱーワークブックではそれぞれ deletedeleteX と書きます.

 

5_2_3_4

deleteをタイプすると, カーソルの左隣にある文字が消去されます.一方deleteXをタイプすると,カーソルの右隣にある文字が消去されます.

caution普通,カーソルの左隣にある文字を消すキーは Backspace キーと呼ばれ,カーソルの右隣にある文字を消すキーが Delete キーと呼ばれます.しかし,この Apple Keyboardでは delete キーが Backspace キーの役割を果たしています.紛らわしいので注意してください.

例:

 → delキーを5回押す → 

2) 矢印キー

図で赤く囲まれている,上下左右の矢印が記されたキーをまとめて「矢印キー」と呼びます.矢印キーは方向キー,またはカーソルキーとも呼ばれます.

5_2_3_5

矢印キーはカーソルなど,操作位置や操作対象を上下左右に動かすための四つのキーです.文書を編集中にカーソルを少しだけ動かすのに便利です.またアプリケーションによっては,ウィンドウの画面をスクロールするためにも使用できます.