11.4.4 届いたメッセージに返信する

届いたメッセージに返事を書く方法です.

返信ボタン

まず,メール表示ウィンドウにおいて,返事を書きたいメッセージを選択します.

返信には,ツールバーの「返信」ボタン 「返信」ボタン による方法と「全員に返信」ボタン 「全員に返信」ボタン による方法があります.

  • 「返信」ボタンをクリックすると,メッセージの送り元を返事の送り先にしたメッセージの原稿が作成されます.
  • 「全員に返信」ボタンをクリックすると,メッセージの To や CC などに並んでいる人全員を宛先にした,メッセージの原稿が作成されます.

宛先はあとから編集して直すことができます.

引用

相手の文章を引用しながら,返事を書くことができます.

「返信」や「全員に返信」をすると,元のメッセージが引用されて,表示されます.引用された部分は,行の先頭に縦線が入ります.
引用された部分に答えるように返事を書いていくといいでしょう.
引用して返事を書いている様子
引用されている部分は,画面上では青く表示されます.

返信したメッセージに,また返信したりすると,最初のメッセージの文章は,引用の引用になり,
引用を表す線が 2 重になります.2 重に引用された部分は,緑で表示されます.
引用を引用して返事を書いている様子
他の操作はメッセージを新規に作成する場合と同じです.文章が完成したら,送信ボタンで送信してください.

tips返信時において,何重に引用されているかという引用のレベルをあげたり下げたりすることができます.レベルを変更したい部分の文章をマウスでドラッグして選択し,Apple メールのメニューバーから フォーマット引用のレベル で上げたり下げたりできます.