11.9.3.3 POPによる受信

POPを使ってメールメッセージを受信してみましょう.

今度は,user4になり,POPを使ってメールを受信してみましょう.
メールが届いてないと,受信できないので,他のユーザから適当に,user4宛にメールを出しておいてください.

user4のPCをクリックして,受信か送信かを選ぶメニューを出して,受信を選びます.
すると,PC4から,サーバであるhost.c.jpへ,新着メールがあるか調べたいという要求がいきます.このとき,クライアントであるPC4と,メールサーバhost.c.jpは,POPプロトコルで通信をしています.
そして,もし,host.c.jpの中に,user4宛のメールが存在すれば,そのメールがPC4に移動します.
POPの場合は,メールをローカルコンピュータに移動してから読むということを思い出してください.

このように,受取人が受信作業を行うことで,はじめてメールは受取人のもとに届くことになります.

メールを読んだ後に,host.c.jpの中のスプールの中身を調べてみると,メールがなくなっています.POPでは,基本的に.届いたメールをローカルコンピュータに読み込んだあとは,サーバの中のメールは削除されます.