11.5.3 メールの受信と整理整頓

自分宛てに届いたメールを読む方法を説明します.また,MailSuite 上でメールの整理整頓をする方法も説明します.

自分宛のメールが届くと,デフォルトでは「受信トレイ」という場所にメールが保存されます.受信トレイ内のメールを見るには,画面左の列にある「受信トレイ」の文字をクリックします.

receive-1

そうすると受信したメールの一覧が表示されます.

receive-2

読みたいメールの件名をクリックすることで,メールの本文を読めます.

receive-3

メールの一覧画面に再び戻りたいときは,右上にある「リストに戻る」のボタンか左メニュー内の「受信トレイ」アイコンを押してください.

メールが溜まってくると,受信したメールの一覧が 1 ページに収まりきらないこともあるでしょう.その時は画面一番下に表示されるページ番号がをクリックすると 2 ページ目以降に飛ぶことができます.

また MailSuite では,受信トレイ以外にもフォルダを作ることができ,この機能とメールのフィルタリング (自動振り分け) 機能を組み合わせるとメールを効率的に整頓できます.その方法を以下のページで紹介しますので,ぜひ 1 度は目を通してみてください.

11.5.3.1 フォルダの作成

届くメールの数が少ないうちは全てのメールを受信トレイに入れていても問題は起きません.メールの数がちょっとでも増えてくると,1 つのフォルダでの管理はあっという間に破綻します.そこで MailSuite では,コンピュータ […] (このページを読む)

11.5.3.2 自動振り分け

前節 11.5.3.1 フォルダの作成 でメールをフォルダに分ける方法を説明しました.それに加え MailSuite ではメールを自動でフォルダに振り分ける機能があります.この機能はメーリングリストに入ったりする場合に大 […] (このページを読む)